Notice: Undefined index: page in /home/tagajoflower2/www/news/detail.php on line 13
株式会社多賀城フラワー|新着情報
新着情報

新着情報

6月 父の日の由来とは? 2019.05.17

5月12日の母の日が終わり、来月6月には父の日がやってきます!

母の日といえば定番はカーネーションですが、父の日には黄色いバラを贈る風習があることをご存じでしょうか?



父の日にバラを贈る風習は、父の日の提唱者ドット夫人が、父の墓前に白いバラを供えたエピソードが由来していると言われています。ドット夫人のエピソードから、存命中の父には赤いバラ、亡くなった父には白いバラを贈る風習が生まれました。


その風習が日本に伝わり、現在の日本では父の日に黄色のバラを贈るようになりました。

黄色いバラに変化した理由には、1981年に設立された日本ファーザーズデイ委員会か開催している父の日黄色いリボンキャンペーンが大きく関わっています。黄色いリボンキャンペーンは、家族の愛情や尊敬を表す黄色を父の日のイメージカラーとして啓蒙しています。これが父の日にバラを贈る風習と同化し、父の日に黄色いバラを贈る今の風習になりました。



そのため父の日には黄色のバラや、「憧れ」「敬慕」の花言葉を持つヒマワリなどのお花が定番になりつつあります!