新着情報

新着情報

もうすぐハロウィンです!2020.10.24

ハロウィンカラーと言うと、オレンジや黒、紫などを思い浮かべる人が多いと思います。

ではなぜ、この色がハロウィンカラーとして定着したのでしょうか?


ハロウィンは古代ケルト人が起源と考えられている、秋の収穫を祝うお祭りです。

そこでオレンジ色は「秋の収穫の色」あるいは「太陽の恵みの色」とされていました。

また、黒色には「死」「冬の夜」「暗闇」などの意味があります。

ハロウィンは秋の収穫祭を祝うと共に、死者の霊が戻ってくる日(日本ではお彼岸にあたる日)でもあり、死者の霊を鎮めるという意味があるそうです。



今の時期はオレンジや黒、紫を使ったアレンジメントや花束が人気です!

10月31日はハロウィンカラーのお花を飾って楽しみましょう!