新着情報

新着情報

【中秋の名月】十五夜お月さまを楽しもう!2021.09.18

暑い夏が終わり秋が来ると、どんどん空が高くなり雲が綺麗に見えたり空気が澄んでいきます。そう、そろそろ中秋の名月(お月見)ですよね。
2021年の中秋の名月は9月21日です。満月は9月21日の8:55です。美しい月を見ることができるでしょうか。お天気が気になりますね。

お月見団子を作ったりススキを飾ったり、お月見ならではの楽しみがあります。
お月見と言えばススキですよね。

ススキを飾るのには諸説ありますが、まず、稲の代わりと言うのがあるそうです。秋の収穫で得た里芋などを供物としていましたが、稲は既に収穫してしまった後だったため、丁度お月見の時期に穂が出ていて稲に似ているススキを飾ったそうです。
また、ススキには神様が休憩し、魔よけの効果があるとも信じられてきました。
沖縄ではススキの葉が魔よけになるとし、サングワーというススキを結んでつくる魔よけもあります。物を腐らせたり魔よけになる「マジムン」という悪霊を寄せ付けないように、食材の上に置いたり、家の軒先につるしたりするそうです。小さいものを作ってお守りのように身に着けたりするようですよ。


“お月さま”に見立てた黄色いピンポンマム、夜空を彷彿とさせる濃紫のリンドウ、秋の実りを象徴するススキ。
お月見のお共にピッタリ!